カスタマイズしてSTORKのショートコードを使いやすくする

このブログでも使用しているOPENCAGEの「STORK」をもっと使いやすくするためのカスタマイズ方法を紹介します。

ブログ自体のカスタマイズは色々なサイトで紹介されているので、ここでは編集効率をあげたり、管理画面でわかりやすくするための方法がメインです。

 

スポンサードサーチ



ショートコード早見表

こちらはショートコードの早見表です。公式サイトでも見れるのですが、印刷したり、PDFでみれるようにショートコードの内容をまとめています。

WordPressテーマ「Stork」のショートコード早見表を作りました

2018年4月9日

 

エディター画面でショートコードを反映する

OPENCAGEのショートコードはプレビューや投稿時に反映されるのですが、

それをエディター画面で反映するための方法です。

ショートコードを打ってブラウザを更新すると二つ目の画像のように反映されます。

Shortcake UIでStorkのショートコードを投稿時のエディターに反映させてみた

2017年10月23日