【特徴、使用感まとめ】プログラミングの基礎がわかるおすすめ動画学習サービス

プログラミングの勉強を始めたばかりの方、場所を選ばす勉強したいという方へ。

動画学習サービスを使いましょう!

本のように持ち歩くのが大変ということもなく、解説サイトのようにスクロールする手間もかからないのが動画学習です。

ここでは個人的二大動画学習サービスのドットインストールとUdemyの特徴をあげ比較していきます。

 

スポンサードサーチ



ドットインストール

3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイトです。

複数のプログラミング言語や知識を扱っており、最も大きな特徴は無料会員でも多くの動画を視聴できるという点ですところです。

プレミアム会員特典

月額980円(税込)のプレミアム会員になると以下の特典があります。個人的に大きな違いは以下の3つです。

中級者向けのレッスン動画

無料では初心者向けの基礎的な動画しか視聴できませんが、少しレベルの高い 動画を視聴することができます。

動画の文字起こしテキスト

動画で講師が解説している内容をテキストで確認することができるようになります。テキストをクリックすることでその箇所まで動画を進めることができるので結構便利です。

動画を再生できないような状況などで役に立ちます。

 

ソースコードの閲覧

コードは動画でも閲覧できますが、文章として閲覧することができるようになるので動画を再生しなくても確認できるようになります。

利点としては、

  • ソースコードをコピペすることができる。結果の確認など、すぐに実行してみたい時にいいです。
  • 前回動画とのコード差分を確認することができるので動画を再生しなくても前回からの進みを確認することができます。

特に「文字起こしテキスト」と「ソースコードの閲覧」があると自分では気づきにくいコードミスや上手く実行できない時に役立ちます。

 

どんな講座があるのか

329レッスンを4,902本の3分動画にて提供しています。

HTML/CSS/JavaScript/PHP/Rubyなどのプログラミング言語はもちろん、VPSApacheMySQLなどサーバー関連、AtomEmacsSketchなどのツールについてのレッスンもあります。

言語だけでなく関連知識やツールにスポットを当てた学習をすることができます。

 

講座について

何と言っても無料で多くの動画を視聴できるところです。

そしてコンセプトの「初心者向けプログラミング学習サイト」の通り、基礎的な内容の動画が大半です。その分、全く知識や経験のない人でもわかりやすい内容になっています。

実践的な内容は少なめですが基礎を学ぶ分にはうってつけなので、これからプログラミングを始める方にはこれ以上ないほどオススメのサービスです。

一通りの輝度をここで学んでから、書籍や有料サービスを購入して少し踏み込んだ内容を勉強するという流れがいいと思います。

どの動画でも同じ男性講師が解説していて、ハキハキと聞き取りやすい声で話してくれるます。(プレミアム会員になると解説の音声を男性と女性で切り替えることができます。話している内容は全く同じです。)

また、1動画3分と短くまとめられていて角界ごとに内容が分かれているため、自分の興味のある内容をピンポイントで視聴することができます。

 

学習メモ

各回で学習メモをつけることができます。前回自分がつまずいた点、掘り下げて学習したい点などをメモしておくと復讐の時便利です。

 

個人的にオススメの講座

HTML入門 (全24回) – プログラミングならドットインストール

CSS入門 (全23回) – プログラミングならドットインストール

JavaScript入門 (全24回) – プログラミングならドットインストール

 

Udemy

Udemyとは

シリコンバレー発祥のオンライン学習のためのプラットフォームです。受講者数は1700万人を超える世界最大級の学習サービスです。

特徴としては、講座を買い取り視聴する視聴する権利を得る買い取り方式です。そのため無料で見れるものはほとんどないですが、一度購入した動画は再生期限無期限で何度も再生することができます。

 

どんな講座があるのか

Udemyはコース数は55000以上もあり動画のカテゴリもプログラミングに限らず、マーケティング、デザイン、音楽、語学など様々で多様なニーズに対応しています。

私は主に「ウェブ開発」「デザイン」「写真」の講座を購入していますが、気になる講座が多すぎていつも迷います。

講座は購入者からのレビューで5段階の評価がつけられていて、購入人数の多い講座はベストセラーとして公式から認定を受けているので評判のいい動画は一目でわかります。

 

カリキュラム

各講座のページではカリキュラムを確認することができるので、タイトルや説明だけではわからない具体的な講義内容の確認ができます。

また、講座でもカリキュラムのイントロダクションは無料で視聴することができるので、講師や講座の雰囲気を見ることができます。

 

セール中に購入しよう

通常、1講座の価格は10000~20000円とかなり高額です。しかしUdemyは度々セールを行っていてセール中だと1500~1800円ほどで購入することができます。

ブラックフライデーというセールでは最大95%OFFで購入することができるので定価で買うのは馬鹿らしいです。

 

必ずセール中に購入しましょう。

セールは期間限定のため、次にいつあるかわからないので迷うくらいなら購入した方がいいと思います。学習のための投資なら書籍で勉強するよりも安いくらいです。

セールの情報はUdemy Japanのツイッター(@UdemyJapanなどで発表されるのでこまめにチェックしましょう。

 

購入時に使えるクーポン

講座を購入する際にクーポンを利用すると割引して購入することができます。Udemyのクーポンは公式からもらえるパターンと講師が発行するパターンがあるようです。

気になるなら講師のSNSをチェックしておくといいかもしれません。

※Udemyの講座は最低価格が1200円のため、クーポンを使用しても1200円以下になることはありません。

 

講座について

実際に業務をしている方が講師となって講座を販売しているので実践てきな内容が多いように感じます。

収録時間が40時間を超えるものもあるので、がっつり学習しスキルを身につけることが可能です。

実際に初心者の方でUdemyで学習して転職したり、業務を受けられるようになった方もいるようです。

 

個人的にオススメの講座

こんな方におすすめです

  • Webプログラミングを体系てきに学びたい
  • 実践的な内容を学習したい
  • 転職、フリーランスでの活動を考えている

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

 

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2017最新版)

 

誰でもかんたんに学べるAdobe XD入門講座

返金保証

Udemyには30日間の返金保証があります。

  • 説明やカリキュラムとは内容が少し違う
  • 内容が古い、更新されていない
  • 講師が合わない

異様のような点は実際に購入し、視聴してみないとわからないことがあります。そういった場合でも返金保証があるので安心して講座を購入することができます。

 

自分が講師になることが可能

Udemyは個人が講座を作って販売することができます。文字、得意なことがあれば、その講座を作り収益を得ることが可能です。

Udemyの講師サポートチームが24時間365にちサポーチしてくれますし、Facebookのグループもあるので講師同士が互いにサポートしたり情報交換することも可能です。

ちなみに「講師向けトレーニング」という講座カテゴリもあるので講師を考えてる方にはいいかもしれません。

 

サービスの特徴比較

ドットインストールUdemy
動画数4,90255,000
カテゴリプログラミング言語、関連知識多数(プログラミング、デザイン、マーケティングなど)
無料

無料で多くの動画を視聴可能

×

講座の導入のみ視聴可能

有料月額980円(税込)各講座を買い取り
スマホ/タブレット対応
質問機能有料会員のみ購入した講座についてのみ可能
動画内容基礎多め基礎多め、実践あり
動画プレイヤー有料会員のみ講師の音声の男女切り替え画質、再生速度の変更
言語日本語のみ多数の言語に対応(講座によって異なる

 

動画だけでは完結しない

ドットインストールもUdemyも学習に役立つ良いサービスですが、これだけこなせば業務や案件をこなせるというわけではありません。

動画ではあまり触れていなくても重要な知識や技術はたくさんあります。学習サービスはあくまでもきっかけにすぎないので、自分で調べて実践してくことが必要です。

一通りの学習を終えたらクラウドワークスや、ランサーズでまずは自分にあった案件を探して受けてみるといいと思います。